スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.01.13 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

大勢の現地係員のまちぶせ。。。

 私たちは、顔を見合わせて笑った。

百合子が、「あたしの彼氏と同じ名前やー」と言い


「たけなか」に悪い人はいないということで、私たちの名前を教えた。


「あの人ほんとに出張マッサージしにホテル来る気なんかな?」


「でもあたしら、ほとんどマッサージでホテルにおらんやろ。寝るだけじゃない?」


「そうやね」


そして、私たちのそんな心配をよそに、神戸に滞在していた間、これっきりごの青年とは会うことはなかった。


現地係員が迎えにきているはずだ。



私たちは足早に出ロへ行くと大勢の現地係員がプレートを上げ、名前を呼んでいる。



そのプレートのーつにアルファアペットで「WADANAOKO」と「MATUSIUMAYURIKO」と書かれたプレートがあった。


「あっ、あれや」

「どれ?ほんとやー」

「百合の字、違-とる。「まつしう」やって」と笑いながらその係員の方に向かって歩く。


係員は私たちがやってきたことにホッとした感じで、有名マッサージ店へ案内してくれたんです♪

スポンサーサイト

  • 2011.01.13 Thursday
  • -
  • 17:40
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


links

五目並べ


留学

selected entries

categories

archives

search this site.

sponsored links

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM